審美歯科

審美歯科について

審美歯科について

審美歯科は健康だけではなく見た目の美しさも考慮して行う歯科治療です。大きく口を開けたときに見える銀歯が気になる、口元を隠して笑う癖がついてしまった等、自身の歯にコンプレックスを持っておられる方は少なくありません。そんな方にこそ審美歯科はお勧めです。コンプレックスを解消することで自信がつき何事にも明るく積極的に行動できるようになったという方もいらっしゃいます。見た目だけではなく気持ちまで豊かになることが審美歯科の一番のメリットかも知れません。

自然な色の詰め物・かぶせ物

ジルコニア治療
ジルコニア治療

神経のない歯や差し歯をセラミックできれいにすることができます。ジルコニアは自然な色合いと質感を追求したものである為、ご自身の歯と同じようにお使いいただけます。金属を使用していない為、歯ぐきが黒く見えることも金属アレルギーの心配もない体に優しい素材です。また、歯の汚れ(プラーク)が付着しにくいというメリットもございます。

ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニングとは、歯を削らずに、汚れによる歯の変色や、歯の黄ばみなどを白くする方法です。ご自身の元々の歯の色よりも白くしたいという方はお勧めです。

ホームホワイトニング 
上顎 ¥17,000(税抜)
下顎 ¥17,000(税抜)
両顎 ¥30,000(税抜)

ホームホワイトニングとは、歯科医師の指示のもと、患者さんが自宅で行うホワイトニングです。歯科医院で作成したマウスピースにホワイトニングジェルを流し込み、毎日2~4時間程度歯に装着します。自宅でできる処置なので、歯医者に通うお時間がない方にオススメです。

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー

従来の部分入れ歯はクラスプと呼ばれる金属の留め具を使って固定するものがほとんどでした。そのため、クラスプが目立ってしまい見た目が美しくないというデメリットがありました。そんな部分入れ歯のデメリットを解消した新しい技術がノンクラスプデンチャーです。クラスプがないので大きく口を開けても入れ歯であることがほとんどわかりません。

ノンクラスプデンチャーと保険入れ歯の比較
  • ノンクラスプデンチャーと保険義歯の比較

    こちらは保険入れ歯を使用したお口の中の画像です。金属の留め具が目立ってしまいます。

  • ノンクラスプデンチャーと保険義歯の比較

    ノンクラスプデンチャーを使用したお口の中の画像です。よく見ないと入れ歯と気づかないほど自然な仕上がりです。

審美歯科のよくあるご質問

Q&Aへ

ページトップ