インプラント

インプラントについて

インプラントについて

インプラント治療とは、顎の骨に人工歯根(インプラント)を埋め、その上に義歯を付ける治療方法の総称です。 入れ歯よりもはるかにしっかりと噛むことが出来、取り外す必要もありません。自然の歯に近い見た目や使用感がインプラントの特徴です。
インプラント治療は、お口の中の機能回復と、自然な審美性を追求した新しい治療法です。

インプラント治療のメリット

  • 自分の歯と同じように噛む事ができますので、違和感がありません。
  • 健康な隣の歯を削る必要がありません。
  • 見た目も自然で、人前で口元を気にせず食事やおしゃべりを楽しむことが可能です。
  • 入れ歯のように取り外しの必要もありません。
ブリッジとの比較(歯を1本失った場合)
  • ブリッジ

    ブリッジ

    失った歯は1本ですが、ブリッジを装着するために周囲の健康な歯を削る必要があります。

  • インプラント

    インプラント

    骨に直接固定するので、周囲の歯を削る必要がありません。周囲の健康な歯をそのまま残すことが出来ます

部分床義歯との比較(複数の歯を失った場合)
  • 部分床義歯

    部分床義歯

    金属のワイヤーを使って固定する為、見た目が悪い、異物感があるというデメリットがあります。

  • インプラント

    インプラント

    ご自身の歯と遜色のない見た目に仕上げることが出来ます。また、口の中に違和感を感じません。

総義歯との比較(全ての歯を失った場合)
  • 総入れ歯

    総入れ歯

    入れ歯ががたつき安心して食事が出来ない場合があります。また、食べ物が内側に入って痛くなることがまれにあります。

  • インプラント

    インプラント

    自分の歯のようなしっかりした噛み心地で、安心して食事ができます。
    入れ歯のように外れる心配もありません。

インプラント治療の流れ

骨の中に金属を埋め込み、自然な歯と遜色のない機能を持たせるインプラント。その治療には長い時間がかかります。

  • 1回目の手術

    一回目の手術

    当院では歯ぐきを切ったり縫ったりすることは行いません。顎の骨にインプラントと同じ大きさの穴を形成し、しっかり固定するようにインプラントを入れます。

  • 矢印 矢印
  • 治癒期間(2か月~3か月)

    治癒期間(2か月~3か月)

    インプラントに力をかけずに、治癒を待ちます。数ヶ月で骨とインプラントがしっかりと結合します。上の歯の場合約3カ月、下歯の場合は約2カ月程度かかります。

  • 矢印 矢印
  • 2回目の手術

    2回目の手術

    インプラントが骨と結合したら、人工歯を取り付けるための部品を連結し、歯ぐきから露出させます。

  • 矢印 矢印
  • 治癒期間(2週間~4週間)

    治癒期間(2週間~4週間)

    歯ぐきの形が整うまで待ちます。

  • 矢印 矢印
  • 仮の歯の取り付け

    仮の歯の取り付け

    お口の中の型をとり、あなたに合った仮の歯を製作します。仮の歯で噛み合わせを調節します。

  • 矢印 矢印
  • 製作期間(1週間~2週間)

    製作期間(1週間~2週間)

    歯ぐきの治癒を待ちます。時間をかけて、きれいな人工歯を製作します。

  • 矢印 矢印
  • 完成

    完成

    天然の歯と見分けのつかない人工歯を装着し完成です。お手入れの仕方などを練習します。

インプラントのよくあるご質問

Q&Aへ

ページトップ