診療案内|よりこデンタルクリニック|東久留米駅の歯医者

MENU

診療案内

一般歯科

虫歯や歯周病の治療をするのが、一般歯科です。当院では、なるべく小規模な治療で済ませるように努めています。なぜなら、多くの治療を加えないことが、歯を長持ちさせ、将来に残すことにつながるからです。

検査には、ごくわずかな放射線量で撮影できるデジタルレントゲンを使用します。また、診療チェアのそばには歯の削りかすなどを吸引する口腔外バキュームを備えており、診療室の空気をクリーンに保つよう配慮しています。

少しでも気になる症状があったり、治療について分からないことがあったりする時は、どうぞお気軽にご相談ください。

小児歯科

当院では、お子さまの歯科嫌いをなくす努力をしています。痛みがない限り無理には治療せず、長いスパンで見守って慣れてもらう方針です。診療室を広めに作ってありますので、どうぞ親御さまも一緒に中までお入りください。

治療に向けたトレーニングとして、まずはお子さまに診療チェアに座ってもらい、お話をするところから始めます。時には、診療チェアを上げ下げして遊んだり、歯にお水をかけてみたりすることもあります。これまでの患者さまの中には、次第に通院を楽しみにしてくれるようになったお子さまも大勢いらっしゃいました。親御さまの治療時に、お子さまをお連れになることもおすすめです。

なお、当院ではお子さまの健康を考えてお薬を選んでいます。例えば、虫歯の進行を止めるサホライドは、歯が黒くなる恐れがあるため使用しません。お子さまを連れて行く歯科医院選びにお悩みの方は、当院へご相談いただけましたら幸いです。

予防歯科

歯科医院は治療をするだけではありません。ぜひ、治療後の再発防止や予防でご利用ください。虫歯や歯周病は初期のうちは症状が目立たないため、何か起きてから受診したのでは病気が進行してしまっている可能性があります。

当院で行う予防ケアは、具体的には歯科検診とお口のお掃除、歯磨きのアドバイスの三つです。歯科検診では、虫歯や歯周病の検査はもちろんのこと、噛み合わせや顎の状態をチェックします。入れ歯やインプラントをお使いの方には、それらの調整も併せて行います。

また、お口のお掃除とは、専用の器具を使って歯に付いた歯垢や歯石を取り除く処置のことです。虫歯や歯周病の予防に役立つほか、着色汚れが取れて歯本来の白さを取り戻すことができ、歯茎が引き締まるというメリットもあります。汚れはいったん除去してもまた付いてしまうものなので、ご自分で歯磨きを続けるとともに、3~6ヶ月ごとのご来院をおすすめします。

インプラント

インプラントとは、顎の骨に人工歯根を固定し、その上に歯を取り付ける治療方法です。しっかり噛めて自然な見た目にできるという特徴があります。ブリッジと違って隣の歯はそのままですし、入れ歯のような異物感はありません。

手術は2回に分けて行い、1回目は人工歯根を骨に埋め込みます。骨としっかり結合するのにかかる期間は、下顎で2ヶ月、上顎では3ヶ月です。

骨と人工歯根がよく付いたら2回目の手術を行い、人工歯を連結するための部品を取り付けます。この後、歯茎が整うのを待つ期間がありますが、その間は仮歯を入れて噛めるようにすることが可能です。この時、噛み合わせの調整も行います。そして、まわりの歯と調和する美しい被せ物を付けたら完成です。

なお、インプラントを長く使い続けていただくためには、お手入れが欠かせません。その方法もレクチャーいたします。

審美歯科

お口の健康はもちろんのこと、見た目の美しさも考慮した治療を行うのが審美歯科です。銀歯が気になる方や歯が黄ばんでしまった方、部分入れ歯を目立ちにくくしたい方は、当院にご相談ください。

虫歯治療などで削った歯を修復する際、ジルコニアを使えば白く自然な色合いにすることができます。すでにある銀歯と交換したり、神経を抜いて変色した歯の見た目を整えたりする治療も可能です。ジルコニアによる治療では金属を使用しないため、歯茎が黒ずむことがありません。

ご自分の天然歯を白くしたい方には、ホームホワイトニングがおすすめです。当院で作成したマウスピースにジェルを流し込み、毎日2~4時間装着していただきます。歯を削らず、ご自宅にいながら歯を白くできるというメリットがあります。

また、部分入れ歯の留め具が気になる方にご紹介したいのが、ノンクラスプデンチャーです。歯茎と似た色の留め具を使うため、目立ちにくくすることができます。

矯正歯科

矯正治療のメリットは歯並びが美しくなることに加え、健康にも役立つことです。歯磨きがしやすいため虫歯や歯周病を予防しやすくなり、正しい噛み合わせで噛むことで顎への負担を軽くすることができます。

当院では、お子さまと大人の方、どちらの矯正治療にも対応しています。

お子さまの矯正治療でよく使う方法は、床矯正といって顎の成長を促すものです。永久歯が生えるスペースを作ることで、歯を抜くことなく、自然と歯並びが整うことが期待できます。そして、永久歯が生えそろった方の矯正方法は、ワイヤー矯正です。ブラケットという装置を付け、目指す歯並びに向けて歯そのものを少しずつ動かしていきます。歯並びが整った後はリテーナーという装置を付け、その位置で安定させます。

治療開始に先立ちカウンセリングを行いますので、疑問や不安がありましたら何でもお聞きください。治療の見通しや費用などもお話しします。